ここまで口唇ヘルペスの薬を4種類紹介してきました。
下記の4種類です

《アラセナS》 
成分;ビダラビン


アラセナS(セルフメディケーション税制対象)(2g)
by カエレバ

《アラセナSクリーム》
成分;ビダラビン

アラセナSクリーム(セルフメディケーション税制対象)(2g)
by カエレバ


《アクチビア軟膏》
成分;アシクロビル

アクチビア軟膏 2g (セルフメディケーション税制対象)(2g)
by カエレバ



《ヘルペシアクリーム》
成分;アシクロビル

ヘルペシアクリーム(セルフメディケーション税制対象)(2g)
by カエレバ



このうち口唇ヘルペスの薬、
どれが良いかと言うと、、、


病院で以前処方されたことがある薬と同成分の薬が良いです。


ここまで各4種類の薬を記事にしていましたが、
いづれでも記載した通り
口唇ヘルペスの市販薬を購入、使用できるのは
病院で診断がされたことがある人だけです。

診断されたことがあると言うことは
過去に一度口唇ヘルペスの薬を処方され使用していると言うことです。

その為、基本的には病院で処方された薬を聞き出し
それと同成分の市販薬を販売します。






今回紹介するのはアラセナS軟膏をお勧めできる人です。

アラセナS(セルフメディケーション税制対象)(2g)
by カエレバ
下記の処方箋医薬品はアラセナSと同成分を配合している薬です。
この薬を病院で処方された人はアラセナSを使用しましょう。

《アラセナSと同成分配合の処方箋医薬品》
・先発医薬品
アラセナA軟膏
・ジェネリック医薬品
ビダラビン軟膏3%「MEEK」
ビダラビン軟膏3%「JG」
ビダラビン軟膏3%「F」
ビダラビン軟膏3%「イワキ」
ビダラビン軟膏3%「トーワ」
ビダラビン軟膏3%「SW」